tsuguochiの日記

tsuguochi.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 23日

軒庭の家 上棟

先日、「軒庭の家」が上棟致しました。
当日の天候が不安(雨模様)でしたが、皆さんの執り行いが良いので、
気持ち良い快晴となりました。
上棟式にて、クライアントより工事関係者の方々に対する思いをお聞きし、
これからの作業に対する期待を頂きました。
年末のお仕事、大変お忙しい時期にお時間頂き感謝しております。
ありがとうございました。
上棟式に参列されたご家族、岸和田スタジオの方々の威勢の良い掛け声、
そして棟梁の乾杯の掛け声により、皆さんの笑顔溢れる式となりました。
いよいよ組み上がって、建物のシルエットが見えて来ます。
式後に現場監督T氏と二人で、垂木のシルエットがあまりにも綺麗で
二人でずっと作業を見つめていました。
これから皆さんとご一緒に、建築を創り上げて参ります。
皆様、宜しくお願い致します。
e0212844_1254488.jpg


by tsugu-o | 2011-12-23 01:27
2011年 12月 17日

大屋根の家 竣工

場所は、大谷美術館から歩いて数分の所。
国道から少し入ると、綺麗に区画され落着きのある住宅街。
その住宅街に、先日「大屋根の家」が竣工しました。
既設建物を解体撤去した後の新築となりましたが、
庭にあった柿の木だけは以前のままです。
その柿の木を取り囲むように既設建物があり、
今度は柿の木と向かい合うように建物を配置。
時が経過する中でも、変わるコトと変わらぬコトがあります。
そんなコトを、この現場で実感致しました。
今までのご家族の思い出がこの柿の木にはあり、
そして今度は、若くなった世代の思い出が重なります。
プランでは、暮らしの中心となるLDKに吹抜けを設け、
1階と2階を繋ぎ合せる間を創りました。
そしてその間を包み込むように大屋根を設け、一日中光の移動
を楽しめるようトップライトを配置しました。
これからこの大屋根の家で、ご家族の新しい暮らしが始まり、
皆さんの笑顔が溢れる家であることを切望しています。
この大屋根の家が無事竣工できたのも、下関市から来て頂き
打合せを重ねさせて頂いたクライアント御夫婦のご決断があり、
ご近所にお住まいのお父様お母様のお気遣い、そして現場で熱心
に検討をして頂いた現場監督のS氏をはじめ、工事関係者の方々
皆さんの御陰であることを実感し、深く感謝しております。
ありがとうございました。
e0212844_23423219.jpg


by tsugu-o | 2011-12-17 23:39